NEWS 新着情報

総支配人の就任について

お知らせ

UNO HOTELの総支配人として、大川 ガディ ギルバートが就任しましたことをお知らせいたします。


大川はホテル&ツーリズム・マネジメントをフィリピン・マニラとイギリス・マン島で学び、ラディソン成田の料飲部・バーテンダーとしてキャリアをスタートさせ、2007年からはオープニングスタッフとしてペニンシュラ東京の料飲部に配属され、最上級のおもてなし技術を体得。在職中は、宴会部、営業部、そして料飲部では主にバトラー(執事)として従事し、世界各国のVIPを数多くもてなし、主要メンバーとして活躍。その後、東京マリオットホテルではソムリエを経験し、そしてアマン東京での勤務を経て、2018年には日本に3店舗展開していたイタリア・ミラノ発のカジュアルレストラン「パニーノ ジュスト」の統括ゼネラルマネージャーに就任。翌年2019年には同レストランの日本支社代表(CEO代理)を務めるなど、15年以上に渡りホスピタリティ業界に従事してまいりました。


就任にあたり、総支配人はこのようなコメントを残しています。「UNO HOTELの開業メンバーの1人として、ホテル事業開発に携われることを大変光栄に思っています。このコロナ禍で世界情勢が劇的に変化し、新しい生活様式、そして新しい文化が生まれようとしている中、ホスピタリティ業界や旅行業界においては、全く新しいビジネス体制に変化しようとしています。ここ瀬戸内海で、地域経済の活性化につながるようなアクティビティを積極的に行ない、お客様の満足度と安全性を最優先に考え、瀬戸内の島々への旅のスタートライン、玄関口、そして案内役としてホテルスタッフ一丸となり、しっかりとした開業準備を進めてまいります。」